福祉体験

平成30年4月12日(木)住田町立有住中学校で、1・2年生約35人を対象に、福祉体験を行いました。

障がいについて少しだけ確認をした後、目の不自由な方の体験として、白杖を使った歩行をしてみました。

 

一人で白杖を使って歩いた後に、誘導してもらいながら歩く体験もしました。

 

 

白杖を使った歩行体験の後は、住田町身体障がい者協助会 事務局の菊池一夫さんから、

車いすを利用している方の体験談として、いろいろなお話を聴きました。

生徒のみなさんはとても熱心に話を聴き、たくさん質問をしていました。

有住中学校の先生方や生徒のみなさんのおかげで、素晴らしい福祉体験になりました。

ご協力ありがとうございました。