新型コロナウィルス感染予防のため、自宅にこもりがちになっている方も多いと思います。そこで、体操で運動不足を解消してもらおうと住田町で企画した「リフレッシュ体操」に住田社協の理学療法士、作業療法士が体操指導で協力しました。

体操のテーマは
  第1回「足・下肢のストレッチ&筋力トレーニング」
  第2回「肩回り・上肢のストレッチ&筋力トレーニング」
  第3回「体幹を鍛えるストレッチ&筋力トレーニング」
  第4回「バランスを整えるストレッチ&筋力トレーニング」
  第5回「全身の機能向上・認知症を予防するトレーニング」 の全5回シリーズです。

 すでに第1回、第2回の分は放映中ですが、6月5日に第3回の体操指導場面の収録を行いました。説明と実演は住田町保健福祉課 佐藤香織管理栄養士、アンルス通所介護事業所 奈良千佳子理学療法士、デイサービスセンターとだて 菊池美智子作業療法士の3名です。体操は住田テレビで、月曜日から金曜日の6時30分、9時30分、16時30分、21時30分の1日4回放映しています。今後、第3回、第4回、第5回と内容が追加され、曜日ごとに違う体操が行えるようになります。1日1回10分程度の体操を続けて行うことで、筋力低下を予防し、コロ ナウィルスに負けない、健康的な生活を送りましょう。住田テレビ「リフレッシュ体操」で、運動不足を解消しましょう。 🙂