住田社協では、「ふくしのまちづくり」を推進しています。

社会福祉協議会とは

  • HOME »
  • 社会福祉協議会とは

会長挨拶

平素より本会運営にご理解・ご協力をいただきまして誠にありがとうございます。

令和4年度も昨年度に引き続き、新型コロナウイルス感染症対策における明確な解決策が見出せない中、できる限り第2期住田町地域福祉活動計画に沿った活動を行っていきます。コロナ禍ゆえに断念せざるを得ないもの、他方では強化して取り組むべきものなど、必要なサービスを見極めながら、住田町の福祉の推進に努めてまいります。

地域福祉においては、総合相談事業のさらなる充実を図ります。引き続き相談業務専門職を配置し、内部での情報共有による組織体制の強化と、地区公民館単位での小さな拠点事業、地域包括支援センター等、関係機関との連携をさらに強めながら、地域課題解決に向けた取り組みを進めてまいります。

介護保険事業においては、昨年度よりとだてリハが開始され、介護予防事業として順調に事業が拡大しています。今年度はサービス内容を見直し、より個別的で専門的な支援を行っていくことで生活の改善を目指します。介護人材の不足については、介護未経験での新規採用職員に対しての計画的な研修の実施等、人材育成に取り組んでまいります。

私共は、コロナ禍において在宅で生活していくために必要な支援の継続や、地域の皆様とのつながりを途切れさせない支援の重要性を強く感じています。「ずっと住みたい町で、共に支え合い、安心していきいきと暮らせる福祉のまち」をつくるため、役職員一同取り組んでまいります。

社会福祉法人 住田町社会福祉協議会
会長 菅野 孝男

社協ってなに?

社会福祉協議会(社協)とは、地域住民をはじめ、ボランティア・社会福祉・保健等の関係者や、行政機関の協力を得て、みんなが安心して暮らせる福祉のまちづくりの実現を目指した活動を行う民間組織です。
地域福祉推進活動の中心的役割を担い、運営原則は、地域住民、社会福祉関係者の参加・協力を得て活動することを特徴とし、又、民間組織としての自主性と広く住民や社会福祉関係者に支えられ、民間性と公共性を有した二つの側面を持ち合わせた組織です。
「高齢になっても、障害を持っても、住み慣れた地域で家族や友人とともに暮らしたい」これは、私たち共通の願いです。
社協では、こうした願いを叶えるため「ふくしのまちづくり」を推進しています。

住民の皆様が会員です

 

社会福祉協議会は、住民の皆様に支えられています。毎年8月に各世帯より1,000円の会費をいただき「ふくしのまちづくり」のための貴重な財源として地域での要援護者の見守り・支援活動などに活用させていただいております。

住田社協イメージキャラクター「輪っこちゃん」です。
よろしくお願いいたします。

image

住田町の花「かっこ花」をイメージして住民の方からの公募により決定しました。

定款につきましては、下記リンクよりご覧ください。

定款(PDF)

役員報酬の基準については、下記リンクよりご覧ください。

役員等の報酬の基準(PDF)

理事の名簿については、下記リンクよりご覧ください。

理事名簿(PDF)

評議員の名簿については、下記リンクよりご覧ください。

評議員名簿(PDF)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0192-46-2300 8:30~17:30

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 住田町社会福祉協議会 All Rights Reserved.